日常

多毛、硬毛、くせ毛でもショートにできます!!

  • twitter
  • facebook
  • twitter

今回は、くせ毛相談室にも最近よくご相談いただく内容で

多毛、硬毛、くせ毛だけどショートにしてみたいけど不安…できますか?

 

 

 

 

このお悩みについて、くせ毛の専門美容師として

多毛、硬毛、くせ毛の方でも素敵なショートになれる方法

合わせておすすめのショートスタイルについて詳しく解説していきます。

 

 

こんな経験ありませんか?

 

  • 自分が切りたい長さまで切ってもらえない
  • すぐ量が増えるから、量をもっと減らして欲しい
  • 以前、ショートにしたときセットできなかった

 

心あたりある方は最後までぜひ読んでみてください!

 

 

多毛、硬毛、くせ毛この3つをそれぞれ分けて解説します。

 

■多毛→量が多く頭が大きく見える、伸びるのが早いor増えるのが早い

 

【解決策】カットのペースを早める、量の減らし方が重要

(乾かしても広がらないような量の減らし方が大切です)

 

■硬毛→1本1本がしっかりしている、キューティクルがしっかりしている

撥水毛(水分を吸収しにくいため、乾燥しやすい)広がりやすい

 

【解決策】乾燥しやすい状態を防ぐために、保湿すること

・アウトバスでのケア(ヘアオイル等)

・仕上げのスタイリング材でのカバーが必要(バームやオイル)

 

■くせ毛→この場合は必ずしも、くせ毛=多毛ではない

くせ毛と硬毛が重なるとより乾燥しやすい状態

【解決策】くせ毛を生かすカットもしくはくせを抑える方法のどちらか

 

それぞれの解決策が以上です。

 

 

 

これをふまえたうえで、この髪質の方でも素敵なショートになれる方法を教えます。

 

✴︎ポイントは3つです

 

①後頭部に丸み、メリハリがつくようなショートボブスタイル

→乾かすだけで再現できるようなカットが必須。頭が大きく見えるのをカバーできます

ボブにしたい方は縮毛矯正が必要かもしれません。

 

参考記事↓

 

 

②乾かしても広がらないように量をしっかり減らすこと

→乾かす時間を短縮、圧倒的に朝のスタイリングが楽になります

 

③乾燥を防げるようなスタイリング剤で仕上げること

→ヘアオイル、バーム、ワックス、求める質感で変えます

 

襟足の長さやボリュームの位置は人によって違います。

雰囲気やなりたいイメージもふまえて美容師さんに相談するのがオススメです。

 

 

 

 

 

髪に関するご相談を24時間365日受け付けています。お気軽にご相談ください^ ^

 

担当スタイリスト   土佐

 

土佐の予約、ご相談はこちらのURLもしくはQRコードからできます!

 

 

 

 

【関連コンテンツ】


  • twitter
  • facebook