日常

【☆ハイパーリンクチャレンジ☆】僕が選ぶ今年No1のウェブコンテンツとオススメ記事!

  • twitter
  • facebook
  • twitter

なんだかFacebookを眺めていたら、ある企画がネット上で盛り上がっているようで、、

ハイパーリンクチャレンジってご存知ですか?

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

・ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。

・投票は、12月20日を持って集計〆切とする。

出典:http://inkyodanshi21.com

要約すると、

今年1年で印象に残っているウェブコンテンツを2つ発表する!自分が執筆したモノとそうでないモノの2つ。その後次のチャレンジ者を2〜3名指名する。

というもの。

僕自身このオウンドメディアでウェブコンテンツを配信している身としてとても興味深い企画で、実際僕の何人かの知人もこの企画に参加しているようでした。

(´-`).。oO( なんかバケツで水を被るやつに似てるな、

なんて事はもちろん考えていなかったのですが、笑

ん?

メッセージをくれたのは大阪府枚方市で美容師をする平井さん


yukikohirai.com | 平井薫子『hair +beauty』blog

平井さんとはメッセージを通じてちょくちょく情報交換をさせて頂く仲で、僕の質問に対していつも親切な対応をしてくださる本当に尊敬する美容師さんです。

っていうか普通にファンです☆

女性目線のビューティコンテンツを豊富に配信されていて、最近はファッションコーディネートサイト『WEAR』にも力を入れておられるようで、


平井さんWEAR

2050フォロワー!!さすがです。

そんな平井さんの「ハイパーリンクチャレンジ」がこちら


私が選ぶ今年一番の記事と、私のブログ。#ハイパーリンクチャレンジ

この中で平井さんが選ばれた木村直人さんの記事

単純に考えて「毎日やってる人」にちょこっとやったくらいで勝てるわけないだろう。という話

この記事は僕にとってもとても印象深い記事で、思わずメモに保存していたほど。何度も読み返した大好きな記事です。

なので僕はまた別の記事を選ばせて頂きました。

僕が選ぶ今年No1コンテンツはこちら


美容室を「無借金」「宣伝広告無し」で5年間続けられた理由。

横浜にてプライベートサロンを営む傍らアプリ製作などを手掛ける『マルチプレイヤー美容師』!!ズマさんこと古木数馬さんの記事です。

この記事は僕にとってとても衝撃的な内容でした。
個人での「独立」という考えが強くなっていた当時の僕にとって『理想のスタイル』を実現されている人がいるんだという衝撃。

すぐさまお会いした事のないズマさんへ連絡を入れサロンへ伺ったのが今年の夏の事。

実際にサロンへお邪魔しズマさんとお話しをさせて頂いた事で僕の中で何か確信のようなモノを得たような、そんな貴重な出会いでした。

その時の様子がこちら。
『隠れ家サロン』へおジャマしてきた話〜2015夏〜

木村さんの記事、ズマさんの記事以外で印象に残っている記事も紹介させてください。

堀江貴文さんの近畿大卒業式スピーチ 全文書き起こし

こちらは尊敬する実業家堀江貴文さんが近畿大学にて卒業生へ向け送ったスピーチの書き起こし。
YouTubeに動画も上がっていますが、許可なく撮影公開されたモノのようで後に堀江さんご本人がご立腹でしたね、、笑

このスピーチの中の、

自分で出来るだけ多くの情報に接することがまず大事です。そのためのツールは揃っている。(中略)そして、それだけじゃダメです。これからは、そうやって仕入れた情報を、自分の頭で考えて、そして自分で発信して、頭の中を整理して自分で考える癖をつけていかなければいけないです。

という言葉。まさに今の自分自身が心掛けている事であり、この先必ず必要なスキルだと感じている事。背中をおしてもらえたような感覚でした。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

今を一所懸命に生きる。
とても素敵なスピーチなので、ご覧でない方はぜひ1度読んでみてください☆

そしてもう1つ!

『歌舞伎町でボッタクリにあいました』

こちらは文章構成を参考にさせて頂いている、水野敬也さんのブログ記事。この方の文章は本当に秀逸で「知性」と「笑い」のバランスが絶妙です!1度読んだらきっとバックナンバーをすべて読み漁ってしまいますよ笑

僕自身の今年No1記事はこれ!


大人が本気で遊ぶ!幼馴染たちと『青空美容室』を開催した話。

割と最近の記事ですが多くの方々からメッセージやコメント、シェアをして頂いた想い入れのある記事です。
Facebookでの「いいね!」は449と、本当にたくさんの方の目に触れた事を嬉しく思います☆

もう1つ、意外と好評だった記事が

【超大作!!】現役美容師が部屋の掃除をする姿が壮大すぎて泣ける。

制作時間数十分の記事ですが、なかなか手応えを感じた記事です笑

こうして振り返ってみて

今年1番印象に残ったウェブコンテンツはなんだろう?
と改めて振り返ってみると、とても多くの記事が思い浮かびました。それだけたくさんのウェブコンテンツを目にしたという事は僕にとってとても価値のある事で、「時代感」を感じる上で美容師として必要な習慣であったと改めて実感しています。

その上で「もっと価値ある情報を提供したい」という思いが強く湧き上がり、今年1番のコンテンツとして選んで頂けるようになりたいと。

読む書くという行為を人生で1番意識した1年であったし、楽しめた1年。 それにより大きな可能性を感じる事ができたのも大きな収穫でした。

こういった「ウェブコンテンツ」と僕ら美容師が現場で感じる「リアルコンテンツ」を上手く織り交ぜながら、唯一無二の美容師でありたいと思います。

☆バトンを渡すのはこのお2人☆

まずは1人目!


古木数馬 | 美容師として自由に自分らしく働きたい!と思った時に読むブログ!

僕が今年No1コンテンツに選ばせて頂いたズマさんに!
見識高いズマさんはきっと多くのウェブコンテンツに触れられている事と思いますので、どういった記事を選ばれるのかとても楽しみです^ ^

そして2人目はこの方!


新井誠 | Makoto Arai / 千葉・成田の美容師

友人であり尊敬する美容師の1人、千葉の新井氏へ!
彼も今年に入り本格的に自身のオウンドメディアを運営しているようで、「読む」「書く」という行為を意識しているであろう人物。きっと今ごろ悩みに悩んでいる事と思います笑

お2人共よろしくお願いしますね☆

ではでは


  • twitter
  • facebook