GTSS

6/28【日報】責任範囲を明確にする

  • twitter
  • facebook
  • twitter


 
寝てません。

今日の合宿の準備をしていたら徹夜になってしまったのですが、事前準備の手際の悪さは昔から改善されないダメなところですね…(試験勉強も夏休みの宿題もいつも徹夜だった)
 

さて、今日はオフィスメンバー勢揃いで『プチ合宿(半日ミーティング)』です!
 

役員の大庭、珠ちゃん
CMMの山田さん
CMのよーこさん、亀ちゃん、ブッシー
バックオフィス&マーケのシンバさん、希くん

本社オフィスメンバー勢揃いでのミーティングです。(新CMの金ちゃんは帰省中のため欠席)

GTSSが急成長する中で、どうしても今のタイミングで擦り合わせておきたいことがあり、忙しいなかみんなに集まっていただきました。
 

9:00、渋谷の貸会議室に集合。

今日の主な議題はこれです。
 

 
最近は「責任範囲」という言葉をしつこく口にしていて、自分で言っておきながらも「責任範囲って何だっけ?」ということを今一度考え直していたら徹夜してました。
 

責任範囲=守備範囲
 

わかりやすくいうとそんなイメージですが、野球にしてもサッカーにしてもポジションがありそれぞれの役割があるように、企業やチームにおいてもある一定の規模にまで成長すると、ポジショニングの重要性が増します。

どんなに優れた選手たちても、みんながボールに集まっていたら強いチームにはなれないですよね。
 

「責任範囲」とはなにか?

なぜ「責任範囲」が必要なのか?

「責任範囲」と「権限」

責任者≠実行者
 

今日はそういった話をしながら、それぞれの「責任範囲」を明確にするための時間です。
 

ミーティングの進め方についても勉強中で、「意味のない会議」にならないよう工夫しながらファシリテーションをしていきます。

まだまだ反省点もたくさんありますが、少しずつ成長していければと。

どうやらCMMの山田さんも僕と同じ本を読んで勉強しながら実践しているようで、なんだか意識しているポイントが同じで嬉しくなりました。(直接聞いてはないけど行動でわかる)
 

ミーティングは「意思決定」をする場なので、何を決めるかという目的を明確にして、決めたことを実行して、振り返り改善していく。

個別の具体的な行動まで落とし込むべきだったなぁというのが今回の反省点です。

それでもみんな能動的な姿勢でミーティングに参加してくれたので、助かりました。

ミーティングに参加する人たちが「お客様気分」になってしまい、上司からの一方的な伝達になってしまわないよう、さらにクオリティを上げていきます。
 

メンバーそれぞれに自分が認識している「責任範囲」を挙げてもらったのですが、どちらかというとこれはほとんど「業務」なんですよね。

自分の「責任範囲」と、自分がやっている「業務」の違いを認識してもらうことからですね。
 

先に述べたように、

責任者≠実行者

という前提を理解する必要があって、「責任範囲」が増えると業務が増えると思い込んでしまう。その結果、極力「責任範囲」を広げないようにしてしまう。

これはチームとして良くない状態ですし、ましてや本来責任のある立場の人間がこれをやってしまうとチームのバランスが崩れてしまうので、僕も自身の立場をわきまえた上で誰よりも「責任範囲」を広げることを意識しています。
 

責任を持つということは、その範囲内の事柄の窓口になるということです。

「これは誰々に確認しよう。これは誰々に決断してもらおう」と。

そういった意味で、立場のある人間が自身の責任範囲を「〜のサポート」「〜を手伝う」という考えになってしまうことは、そもそもあり得ないことなのかなぁと思います。

それはどこの窓口にもなっていない状態で、むしろ責任の所在を曖昧にする危険性すらあります。

これは本来責任を持つ立場の人間ではなく支持を受け動く「実行者」の思考であって、そのことを理解している人とそうでない人の違いは顕著に出てきてしまうような気がしています。
 

とまぁ、そんな難しいことを考えながら15:00までみっちりミーティングを。

代表の大庭はあえて口を出すことなく、ミーティングに参加してくれました。

現場の人間で考えて創り上げていくことが重要だと言っていましたが、僕はこういった言葉にすごくエネルギーが湧いてきます。
 

今日参加のオフィスメンバーは、大庭以外みんな現役の美容師なんですよね。

これってものすごく価値があるしおもしろいことだなぁと客観的に思うんです。

現場を知り尽くした美容師たちが、新しい世界を創り出すために脳ミソ使って考えて行動して成長して。

そんな企業、他にないよなって。
 

僕も精進します。
 

さて、ミーティング後はサロンワークへ行く人やオフィスへ行く人などそれぞれですが、僕は近くのカフェでクルー希望の男性美容師さんと面談を。

何度かスポット利用をしてくれている方ですが、現サロンでトラブルに巻き込まれてしまったとか。

もう僕はこの手の話に慣れてしまいましたが…

色々とヒアリングをし、GTSSとして大事な理念の話も共有させていただきました。

7月から青山店のクルーとして仲間入りです!
 

17:00、家族と合流し夕飯を。そうだ今日は金曜だから『家族DAY』だった。
 

楽しい家族との時間も、嫁と口論になるという、笑

忙しいを理由に家族のことを後回しにしたらダメですね。
 

「忙しいんだよ」

「私だって忙しい!」

「別に君が忙しくないなんて言ってないじゃん」

「言わなくても思ってる!」
 

お互いの生活スタイルが違いすぎて、理解し合うのはなかなか難しい!笑

大体の不満が相手に「求めてしまう」ことが原因なので、思いやりが必要ですね。

シェアサロンも一緒!

 

ではでは


メンバー大募集!

GO TODAYシェアサロンで働いてみたいという仲間を大募集いたします!

フリーランスの美容師さんをはじめ、数人でのチームで利用したい美容師さんたちも大歓迎です。

もちろん僕もここでサロンワークをしていきます^ ^
オープニングメンバーとして共に育んでいきましょう!

募集は定員になり次第、終了となります。

利用するには?

GO TODAY シェアサロンに興味を持ってくださった方は、LINEにてお気軽にお問い合わせください。




お一人ずつ丁寧にご相談にのらせていただきます!



\こちらのページもぜひご覧ください!/

  • twitter
  • facebook