GTSS

4/18【日報】『GTSSの価値=CMの存在』

  • twitter
  • facebook
  • twitter


 
リビングの床で6:00起床。

前の晩、風呂も入らず力尽きていたようです。

おかげで嫁は朝から不機嫌でした。

支度をしてGTSS青山店へ。

8:00に1人目のお客様を担当し、その後軽く朝食を食べてから本店スポット利用の方の鍵開けを電話でご案内し、続けて銀座店クルー予定の方と契約について電話で確認を。

11:00から2人目のお客様を担当した後、銀座店に関する細かな事務作業をしてからランチへ。
 

最近こればっかり。ファミマの「たらこパスタ」を近くの小さな公園で。

この公園は美容師1年目の頃、お昼買い出しの途中に立ち寄って「あ〜サロン戻りたくねーなぁ」と、オニギリを食べながら休憩していた思い出の場所です。笑

12年経った今、サロンは大好きになりましたが食生活はまったく進歩していないことに気づき一人涙しました。

その後サロンへ戻り、14:00〜19:40まで3名のお客様を担当して今日のサロンワーク終了!

途中、代表の大庭が珍しく青山店へやってきてシャンプー中の僕のところへ近づき「誕生日プレゼント」を渡してくれました。
 

お祝いされるのが割と苦手なタイプなのですが、役員2人からのプレゼントはなんだかすごく嬉しかったです☆

大庭さん、珠ちゃん、ありがとう!
 

サロンワーク後、片付けをして珠ちゃんと銀座店に関する話を少ししてから、渋谷のオフィスへ向かいます。

大庭が来客と話し込んでいたり僕が電話ミーティングをしていたりで、23:00から1on1を。

2人ともすでに脳ミソが停止寸前でした、、笑
 

そうそう、今日すごく素敵な記事を読みました。
 


 
「GTSSで働く美容師さんの魅力」を発信するメディア『シェアマグ』内の記事。

ライターもGTSSの現役美容師おばらちゃんという、100%GTSSオリジナル。
 

GTSSの価値は「コミュニティ」だということは創業以前から一貫して唱えていて、この『コミュニティ力』こそ僕らGTSSの特徴であり強みであり、簡単に真似のできないものだと。

シェアサロンという形態もみるみるうちに増え、今後さらに参入する企業が増えていき競争も激化していく。

利用料金、立地、設備、仕組みが同じようなものはいくらでも作ることができるので、資金力さえあれば高スペックのシェアサロンは作れてしまう。

となれば、資本のある企業の一人勝ちになるように思うが、美容室業界はそう簡単なものでもないというのが12年間そこに身を置いてきた現役美容師である僕の体感で。

なぜなら「人」は真似ができないから。

いくら料金や設備をコピーしたとしても、「人」までは再現できない。

いい人が集まれば、いいコミュニティができる。

いいコミュニティがあれば、いい人が集まる。

このループを生み出すことができるのはGTSSしかないと思う。

なぜなら、「人」や「コミュニティ」にフォーカスしてシェアサロンを創り上げてきたのは僕らしかいないから。

すでに中にいるクルーからすれば当たり前の日常になっていることかもしれないけれど、僕ら経営陣はビジネスのプロである投資家の方たちにもこの「優位性」を毎回毎回伝えている。

GTSSは誰にも真似できない。

それは、安心できる「コミュニティ」があるから。

現場の美容師にしか作れない、人と人の繋がり。

それを先頭に立って創り上げるのが、コミュニケーションマネージャー(CM)。

初代CMの対談、とても素敵でした。
 

あ、出張中に新幹線に忘れたカメラが無事、博多から我が家に帰ってきました。
 

ではでは


メンバー大募集!

GO TODAYシェアサロンで働いてみたいという仲間を大募集いたします!

フリーランスの美容師さんをはじめ、数人でのチームで利用したい美容師さんたちも大歓迎です。

もちろん僕もここでサロンワークをしていきます^ ^
オープニングメンバーとして共に育んでいきましょう!

募集は定員になり次第、終了となります。

利用するには?

GO TODAY シェアサロンに興味を持ってくださった方は、LINEにてお気軽にお問い合わせください。




お一人ずつ丁寧にご相談にのらせていただきます!



\こちらのページもぜひご覧ください!/

  • twitter
  • facebook