GTSS

【シェアサロンの作り方】なぜ今シェアサロンが増えているのか?

  • twitter
  • facebook
  • twitter

今、美容室業界で最も注目を集めているのが『シェアサロン』です。

フリーランス美容師同様なんだか最近よく耳にするし、流行ってるんだなぁとは思うものの一体なんで増えているのか、注目されているのかイマイチわからないことが多いですよね。

今日は「シェアサロンが増えている理由」を実際にシェアサロンを運営する立場から詳しくお話させていただきます。

本舗初公開です。
 

モノやサービスが拡大する背景には「ニーズ(需要)」と「時代背景」が密接に関係しています。

美容室業界における「ニーズ」と「時代背景」を見ていきましょう。
 

1つ目はなんといっても、お客様のニーズの変化。

「いい美容」ではなく、自分に合った「いい美容」さんを探しています。

自分がなりたいと思うヘアスタイルを得意とする美容師さん、自分の悩みやコンプレックスを解消してくれそうな美容師さん。

サロンのブランドや知名度よりも、自分に合った美容師さんのところへ通いたい。美容師さんのほうも、自分に合ったお客様と長くお付き合いしていきたい。

そういった心境の変化があります。
 

そして2つ目は、

そんな「自分に合った美容師さんを探すお客様」と「自分に合ったお客様と出会いたい美容師さん」がダイレクトに繋がれるツールが整っていること。

LINEやインスタのDMなど、個人間のコミュニケーションが円滑に行える環境が当たり前になっています。

サロンへ電話をするよりも、気になる美容師さんへメッセージを送るほうが違和感のない時代になっているのが現実です。
 

さて3つ目ですが、
 

・そもそもお客様が「いい美容師」を探している

・美容師とお客様がダイレクトに繋がることができる

そうなるとあとは、その両者が出会える場所、つまり個人の美容師さんが働ける場所さえあれば…
 

それが実は『シェアサロン』なんですよね。

サロン単位のニーズが薄まっていく今、より個人にフォーカスしたサロンの在り方としてシェアサロンはベストな存在です。
 

美容師さんの立場からすると、この3つが備わることでこれまでにない【大きな革命】が起こります。
 

そう、リスクなく(無借金で)独立できてしまうんです!

これまで美容師さんが自由を求め独立する手段としては「借金をして開業する」ほか無かったのですが、

シェアサロンが誕生したことで、借金というリスクを負うことなく独立を果たすことができるようになりました。

これはすごく意味のあることで、無駄なリスクを負わないことで「目の前のお客様にしっかりと向き合える」という、美容師さんが本来あるべき姿に集中できることを意味します。
 

リスクという話をすると「フリーランスなんて顧客や売上がなかったら食ってけないからリスクがある!」という声を耳にするのですが、僕はこう考えています。
 


 
市場を見れば明らかで、美容室業界は圧倒的な売り手市場です。

つまり、サロン側は人手不足で喉から手が出るほど人材が欲しい。サロンオーナーさんの一番の悩みは「集客」よりも「求人」です。

この状況を理解した上で「本当のリスクってなに?」と考えることが重要だと思います。

少し余談になってしまいましたね、、
 

話を戻すと、

美容室業界のニーズや時代背景が変化しているということは、当然サロンの在り方も変化する必要があります。
 

これまでは『サロン』というくくりの中に「美容師」と「お客様」がいるという構図でしたが、ニーズや時代背景を考えると矛盾が生まれてくる可能性があります。

先述の、

そもそもお客様が「いい美容師」を探している。

そしてその美容師とお客様がダイレクト繋がることができる。

ということを考えると、サロン主体の時代からより個人がフォーカスされる時代になることは明確です。
 

つまり「美容師」と「お客様」が主役の時代。

この構図を実現するには、サロンのあるべき姿は形を変える必要があります。
 

「美容師」ー「お客様」ー「サロン」が互いに交わり合う世界に。

それぞれがフラットに繋がり合うことで三方よしの社会に、そしてより「美容師」と「お客様」が主役の世界が実現します。

つまり、美容室の「プラットフォーム」化。
 

世界の時価総額ランキングで上位を占めるのがすべてプラットフォーム企業であることからもわかるように、時代はより「個人間のコミュニケーション」をサポートするサービスにシフトしています。

かつて世界を席巻したトヨタが時代の変化を感じ、モビリティサービス・プラットフォームへと舵を切るように、サロンもこれまでの「製造型」から『プラットフォーム』へと変貌を遂げるときなのだと思います。
 

そう、サロンの新たな姿です。
 

「美容師とお客様が主役になる世界」が広がることで、美容師の価値は高まり、自分らしく美容師を楽しめる人たちがもっと増えると感じています。

 

 
っということで、
 

作りました!

2017年11月に「GO TODAY SHAiRE SALON」が原宿にオープンしました。

個室型の施術スペースが特徴的で、美容師さんとお客様どちらにとっても満足度の高いサロン。

まさに美容師とお客様が主役のサロンです!
 

原宿本店、Stella店、青山店、センター北店。

5月には銀座店、その後、福岡天神店、神戸三宮店と全国の主要都市に出店予定です。

業績も順調に伸びています。
 

契約美容師数は5/1時点で66名に達します!
(仲間が増えることが何より嬉しいっ☆)

こういった数字を公開するとビジネス臭が漂い萎えてしまう方もいるかもしれませんが、僕らの目指す世界が浸透していき、より美容師とお客様が主役になる世界を実現するためには、この数字を必ず伸ばしていかなければなりません。

経営と現場はどちらも大切です。

そしてそのどちらも大切にできるチームメンバーが揃っていますし、全国展開へ向けてもっともっとそんな仲間を増やしていく必要があります。
 

さて、ここからは具体的なお話です。

GO TODAY SHAiRE SALON を始めて1年半が経ちましたが、この規模のシェアサロンをこの期間運営してきたのは僕らしかいません。

前身のGO TODAYコミュニティからあわせると、3年5ヶ月。

まだまだ僅かな期間ではありますが、シェアサロン運営における知見やノウハウは日本一だと自負しています。
 

シェアサロン運営には3つのポイントがあります。

この3つの重要性に気づき、注力してきたのが、GO TODAY SHAiRE SALON です。

そしてそのポイントは、包み隠さずすべてお話します。

それは、僕らと同じ想いで新たな世界を目指してくれる仲間を、もっともっと増やしていく必要があるからです。
 

今日の話を聞いて少しでもワクワクした美容師さん、美容室経営者の方はぜひ一度お話を聞きにきてください!

シェアサロン運営のポイントから、僕らと同じ船に乗る方法まですべてお話します。
 

全国を飛びまわります!

直近で、来週5/13(月)に福岡で説明会を行います!

その後は全国へ飛びまわる予定なので、近くで開催される際はぜひ一度お話しましょう!
 


 

 
シェアサロン運営に興味のある美容師さん、美容室オーナーさん。

GTSSの仲間になりたい美容師さん、美容室オーナーさん。

何かを始めたいと思っている美容師さん、美容室オーナーさん。

ぜひご参加ください!

お会いできるのを楽しみにしています☆

ではでは
 

 
 


メンバー大募集!

GO TODAYシェアサロンで働いてみたいという仲間を大募集いたします!

フリーランスの美容師さんをはじめ、数人でのチームで利用したい美容師さんたちも大歓迎です。

もちろん僕もここでサロンワークをしていきます^ ^
オープニングメンバーとして共に育んでいきましょう!

募集は定員になり次第、終了となります。

利用するには?

GO TODAY シェアサロンに興味を持ってくださった方は、LINEにてお気軽にお問い合わせください。




お一人ずつ丁寧にご相談にのらせていただきます!



\こちらのページもぜひご覧ください!/

  • twitter
  • facebook