お客様

くせ毛の人がボブにすると・・・【実例】

  • twitter
  • facebook
  • twitter

 

 

さて、今日もくせ毛相談室へご相談のメッセージが届きました!

 

 

 

くせ毛カットモデル応募です。

もう20年くらい縮毛矯正でロングにしていましたが、短くしたく。

昨年6月に縮毛矯正をしたのが最後です。

年末にボブにしましたが、矯正部分と地毛部分が全く馴染まずに、かなりひどい状態です…

もともと多毛なのですが、膨らんで頭がでかい状態がストレスです。

縮毛矯正をかけてから8ヶ月経たないくらいですが、どうにかコンパクトにならないでしょうか?

本日のお客様★岡田様

20年ほど続けていた縮毛矯正をやめる決意をして最近ショートに。

縮毛矯正が残っている状態でボブまで短くしてみたけど、全く馴染まない・・・

今のままでとハチがはってシルエットが四角に見えるのが嫌だと

ご相談いただきました。

お客様の髪質データ

 

岡田さんの髪質データ

 

・多毛
・大きくうねる
・細いけどしっかりしている

 

8ヶ月前に最後の縮毛矯正をしている状態から、2ヶ月前にボブに。

量の多さとくせの膨らみによって頭が大きく見えるストレスと

(根元)縮毛矯正部分と(毛先)くせ毛部分の馴染みの悪さに悩みを抱えていたようです。

普段のセット方法

膨らみが気になる日は結ぶか、

たまにアイロン をして毛先に丸みをつけています。

僕からのご提案

 

事前のLINEカウンセリングはこちら

 

 

矯正部分と地毛がまったく馴染まずにかなりひどい状態です。

膨らんで頭がデカイ状態でストレスです。どうにかコンパクトにならないでしょうか。

オオイケさんの記事もご覧になっていて

くせ毛の人が縮毛矯正をやめる時の注意点【実例】くせ毛カット編

「私もダースベイダーかもしれません・・・」とつぶやく岡田さん。

 

出典:http://buzz-netnews.com/darth_vader_parody

髪質を再チェック

では、改めて岡田さんの髪質をチェックしていきましょう。

 

このダースベイダー現象とは

縮毛矯正部分とくせ毛部分が混在している時に起こります。

めくってみると、岡田さん場合は根元が10cm近く伸びていることと

根元の癖の部分の量の多さが原因になっているのがわかります。

『ダースベイダー現象』の解決策は

1.縮毛矯正のリタッチをする

2.縮毛矯正部分をカットする

岡田さんは脱・縮毛矯正を望んでいらっしゃるので

2の方法で施術を進めていきます!

【くせ毛カットコース】でお悩みを解消していきます!

くせ毛カットスタート

さて、ここからはサクサクとくせ毛カットを進めていきましょう!

今回は短くするのが初めてということと本人の意向にあわせて

サイドの毛はあごのラインで設定します。

スタイリングも普段ご自身でアイロンを使っているということなので問題なさそうです。

ベースカット終了後

岡田さんの場合、ショートにすることにより表面の縮毛矯正が残っている影響と根元からのくせの膨らみと量の多さによって大きく見えている部分がより目立ちます。

ここからはくせの状態を見極めながら、1つ1つ丁寧にカットしていきます。

くせ毛カット終了後

大きく膨らんでいた岡田さんのくせが、メリハリのあるコンパクトなフォルムに。

ただこのままではやはり、縮毛矯正の残りで毛先がまだ馴染まない感じがわかります。

今回は縮毛矯正をやめていく第一段階としてのカットです。まだ完成ではありません。

 

くせ毛の方のカット技法はとても独特。くせで広がりやすいからと無闇に梳(す)きバサミで梳いてしまう事はNGです。

梳く事により軽くなった毛束はより一層まとまりを失い、かえって広がりやパサつきの原因となってしまう恐れがあるからです。

今日も大漁☆

 

☆仕上がり☆

表面、毛先をアイロンで少し丸みをつけるだけでこの仕上がり!

縮毛矯正の部分が残っているうちはこれさえできれば大丈夫です^^

これなら岡田さんも、ご自身で毎日再現できそうですね♪

Before

After

今回のメニュー

□ くせ毛カットコース ¥8640

 

 

無事に脱・ダースベイダーできましたね^ ^

今後、縮毛矯正部分がなくなっていくのと同時にもっとクセを生かせるようになって、より扱いやすくなります!

計画的に少しずつ頑張りましょう♪

 

 

まずはご相談だけでも🙆‍♂️

☑︎ くせ毛で悩んでいる
☑︎ 縮毛矯正をやめたい
☑︎ くせ毛だけどショートヘアにしたい

髪に関するご相談を24時間365日受け付けています。お気軽にご相談ください^ ^

◎くせ毛相談室にLINEで相談or予約する↓

 

 


  • twitter
  • facebook